喜志鹿崎沖で発見された旧日本軍機の一般公開

令和3年6月14日~27日(14日間)に喜志鹿崎沖に沈む

旧日本軍機周辺の遺骨・遺留品調査及び収集が行われました。

引き上げらた「九七式艦上攻撃機」の一般公開が本日令和3年7月11日に

市民体育館駐車場にて一般公開されました。

数十年の時を経て陸揚げされた、攻撃機を見て

歴史を感じるとともに搭乗者はどうなったのだろうかと想像しました。

今回の調査では遺骨は見つからなかったそうですが、鉛筆や工具、

尾翼部分が見つかったそうなので今後の調査に期待したいですね。

種子島LIFEでは暮らしに役立つ観光情報や食べ物情報、空室情報等を発信しています。